« ふたたび中耳炎 | トップページ | ママの日 »

暗いの怖い

ひーどんが怖がりなのは前々から言っていますが、なにがとくに怖いのかって、「暗い」ところなのです。停電なんかは、その恐怖の最たるもので。夜寝るときは、もちろん真っ暗にはしていないのですが、最近暑いんで隣室(真っ暗)へのドアを開けていたりすると、閉めてよー」。「暑いから開けとこう」と言うともう半べそだし。

それだけじゃないんです。夕方になって暗くなってくると、室内の電気をつけますよね。薄暗くなってくる外が怖いのか、「カーテン閉めて」。これも「暑いから」と窓を開けておこうとすると、汗をかいているくせに「ひーどん寒いよ」とか言うし。とにかく暗いのを嫌がります。何かの公演を観にいってもイマイチなのは、このせいなのかもしれません。

実はコレには、ボク自身も思い当たるフシがあるのです。まぁ直接的にはなんの関係もないんだけど。もうおぼろげな記憶でしかないけど、ボクが小さいころ、おそらく幼稚園に入る前とか入りたてのころとか、寝ているところに母の鏡台があったのです。その鏡台で使っている椅子が怖くて。誰が聞いても、はぁ?なのでしょうが、夜になるとその椅子から怪しい黒頭巾(とんがったやつね)が出てきて、ボクをそこに引き込もうとするのです。だから、寝るときになるとその椅子が怖くて仕方がない。一度、夢だったと思うのですが、中に引き込まれたことがあるのです(ホンマか)。もう怖くて怖くて泣き叫んでいたような気がします。

だからもしかして、ひーどんには暗がりになにか見えているのではないか・・・と、今日ふと思ったのです。そっかー、だとしたら怖がるのもしょうがないか・・・などと妙に合点して。でも本人に聞くのはやめとこう。だって、なんかオトナでも身の毛がよだつこと言われたら怖いし(笑。

怖いものなんてないってこと、わかるようになるまでは、気をつけてあげようか・・・と思ったのでした。

<ひーどん 4歳と100日>

|

« ふたたび中耳炎 | トップページ | ママの日 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

あるかもしれないね・・・そういうこと。
子供は無心にどこかを見てて、何かの存在を感じてる
(もしくは見えてる)のかも・・・

今は暗闇で、着々とゴキブリ化する父に
脅えているのかも~(≧▽≦)

投稿: よみ | 2006年5月10日 (水) 13時23分

赤ちゃんなんて、特にそうなんですよね。
なんもないとこをじー・・・っとみてニヤリとしたりするから・・・。

ゴキブリってコラー^^;
でもま、なにかしらあさってるのは確かで・・・。
えーと、ポテチポテチっと(笑

投稿: しんくど | 2006年5月12日 (金) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102191/9999246

この記事へのトラックバック一覧です: 暗いの怖い:

« ふたたび中耳炎 | トップページ | ママの日 »