« 2007年3月 | トップページ | 2008年1月 »

もーちゃん入院する。

先週来、ずっと調子の悪いもーちゃんとひーどん。ふたりともゲロゲロのピーピーなので、かかりつけの病院に行っていた火曜日。診察待ちの最中に、突然もーちゃんがヒキツケを起こしたそうです。病院にいたのがこれ幸い。急遽、小児科医から総合病院の小児科へ移動、そのまま入院することになってしまいました。

結局は大事には至らず、風邪からくる胃腸系の痙攣が引き起こしたヒキツケだろうということになりました。検査や様子見のために、少し入院するとのこと。会社で一報を受けたボクは、仕事を途中で切り上げて病院へかけつけ、様子を聞いた後に家へ舞い戻って入院の支度、再度病院へ赴いて、調子が悪くぐったりしているひーどんを引き受け実家へ搬送。どたどたわたわたとして、なんとか取り繕って落ち着きました。もーちゃんは前日から「抱っこ抱っこ」を繰り返してグズりっぱなしだったし、入院しても当然見慣れないところで落ち着かず、付き添いのママはさぞかし大変だったのではないでしょうか。お留守番のひーどんも飲んでは戻し、食べては戻しで満足に食事もとれずにいました。

かくいうパパ自身も、子供たちの風邪がうつったのか、いつになく体調が思わしくなく、ひどい下痢と胃の違和感、下半身がずっしりと倦怠感におおわれていてしんどかったです。ボク自身は1日寝たら治ったんですけどね。

もーちゃんは病院に2泊で帰宅してきました。帰ってきたときには、あちこち歩き回ったりして、だいぶ元気になっているようです。布団に入ったら即寝てしまいましたが。

ひーどんはといえば、昨日散々いやがっていた吐き気止めの座薬をなんとかなだめすかして投入してからその後、一度も吐くことなく、今日にはすっかり体調も食欲も取り戻し、明日から幼稚園にいけそうです。

ボクら家族は、とりあえず今日のところは実家で寝泊りです。もしかしたら明日もかな。「ヒキツケを起こした」って聞いたときはびっくりしたけれど、何事もなく快復に向かっているようでよかったです。まだしばらくは検査やら通院やらあると思いますが・・・。

<もーちゃん 2歳と6日・ひーどん 5歳と304日>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もーちゃん2歳になる

St320014 11月23日。2年前の今日は怒涛の日でした。突然の破水から始まった緊急入院。とそれに続く、あっという間の出産劇。あれから2年。今日、もーちゃんは2歳になりました。

2歳になったもーちゃんは、身長79.6cm、体重10.4Kg。食欲も旺盛すぎるくらいよく食べ、元気にすくすく成長しています。身長は小さめだけど、おなかのぽっこりはりっぱな太鼓腹。まーよく食べます。食事中は自分の分が済めばパパやママのを「もーたんもー」といって欲しがるし。朝起きれば、まずは「パン!」あるいは「ごあん!」。好き嫌いもひーどんほどなく、こっちの面では苦労はしません(逆に食べ過ぎて心配だったり)。

語彙もどんどん増えてきました。モノや人の名前はどんどん覚えています。「じぃじ」「ばーちゃん」もいえるようになりました。親たちのまねをして「寒いねー」と言ったり、「ママ、いないね」「ねーね、ちょーだい」などとしゃべるようになってきました。

ただ・・・髪の毛がなかなか伸びてこないんですよねー。女の子なのに、男の子っぽいです。ま、それはひーどんのときも同じだったか・・・。さて、これからの成長が楽しみです。この1年は、大きく成長するときですからね。目も離せなくなってくるころだし・・・。

<もーちゃん 2歳と0日>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もーちゃんの今日まで

めまぐるしく成長してます。さかのぼらずに、前回時点からの変化点を挙げましょう。

自分の足で、すったすたと歩くようになりました。近距離であれば(たとえばひーどんの幼稚園バスへのお迎えとか)、歩いていくそうです。家の中でも、トテトテとあちこち歩き回っています。走る・・・という形容はまだもう少しかな。

ここ1,2ヶ月で、ボキャブラリーがとたんに増えました。こちらが言ったことを反復することも多くできるようになってきたし。お姉ちゃんの言うことやママの言うこと、真似しているようです。ただ、まだ当然舌足らずで言いにくい言葉もあります。たとえば、「しまじろう」はいえなくて「ちあちよ」。「レモネード」は「れもれも」。「スティッチ」は「ちっち」でもなんとなく通じます(「ちあちよ」はさすがに悩みましたが)。

意思疎通もなんとなく成立するようになりました。たとえば、「かして」と言ったもーちゃんにひーどんが「だめよ」と言うと、「どーして?」と聞いたりとか。さすがにこれは驚きました。また、まだ意味がわかっているとはいえないのですが、「ごめんなさい」も言うようになりました。ただ、ひーどんが使っているおもちゃをひったくることは、やめられません。「ママにどうぞしてきて」と物を渡せば、トテトテと歩いていって「はいどーぞ」。「コラ!」と怖い顔で怒れば「やだやだー」と泣いたり。面白くなってきました。

ひとつ、心配事というか、心配のうちに入らないかもしれませんが、ひとつあります。それは、過剰な食欲。与えれば与えるだけ食べるし、いったん終わった食事も、ボクらが食べているのを見れば「もーちゃんもー」と要求。赤ちゃんのぽっこりおなかは当たり前のこととしても、それにしても食べすぎなんじゃないか・・・と思ってしまいます。食べさせずに不機嫌になるよりは、と意図的に制限はしていないのですが、先行きが思いやられます。まぁ、まずは好き嫌いが少ないことを歓迎すべきかもしれませんがね。

髪の毛が・・・増えません。このころのひーどんは、おかっぱっぽくなっていたような気がするのですが、なかなかもーちゃんはフッサフサになりません。まだまだ女の子っぽい姿がみられません。ズボン姿だと、男の子みたい。

そしてもーちゃんは、まもなく2歳になります。そのときの様子はまた報告するとして、とりあえずはこの背筋運動を見てください。面白いですヨ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひーどんの今日まで

もうすっかり放置しすぎていたので、とりあえずざざっとまとめ書きです。覚えている、書ききれる範囲で、だんだんさかのぼっていきます・・・。

さて、10月31日。小学校の健康診断がありました。来年新入生となる子のための準備。ひーどんは、「アレルギー性鼻炎」と診断されてきました。うん。やっぱり。そして、入学用品のリストみたいんのを持って帰ってきました。いよいよ・・・ひーどんも小学生か・・・時のたつのははやいものだ・・・。自分も歳をとるものだ・・・は置いといて。

Img_0298_210月13日は運動会。徒競走はやっぱり・・・ビリでした・・・。ボクらは、ひーどんが一番最後にゴールすることをなんも気にしていません。でも当の本人が気にしているのを見るのが、すごく不憫で仕方がない。気にしなくたっていいんだよ、っていってあげたいけれど、でも気になるみたい。リレーだって、必死に走る姿はそれだけで価値があるものなのに。リレーでバトンを持って走っているとき、大きな声で「ひーどんガンバレ!」って言ったけど、聞こえなかったって。一番楽しそうだったのは、チアリーディング(通称ポンポン)かな。これがその一枚。なかなかサマになってると思いませんか?

9月は特になく(おい)。

今年の夏休みは、ほとんど遊んであげられなかったなぁ・・・。なにしろ自分があまりに忙しすぎて、ほとんど家にいなったりしたものですから・・・。そう、ボクはまだ夏休みをとっていません。

7月末、夏休み突入直前には、年長さん恒例「お泊り保育」がありました。普段、じいさんばあさんの家にさえ泊まれない、寂しがりのひーどんなんだけど、仲良しのお友達と一緒だったから、大丈夫だったみたいです。親としては、「今頃どうしてるだろう?」と気が気じゃなかったのです。万が一に備えて、早めに帰宅したりしてました。今となっては、取り越し苦労でしたね。

6月も特になく(おーい)。

5月の連休も、ほとんど遊んであげられなかったなぁ・・・。なにしろ自分があまりに・・・は上に書いたのと同じで。そう、まだゴールデンウィークもとっていません。ヤレヤレ。

という感じ。早足過ぎ。サボっているうちに、ひーどんは年長さんになり、あと2.5ヶ月もすれば、6歳になります。時間がたつのが早すぎるー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2008年1月 »