« 2008年1月 | トップページ | 2009年6月 »

ウチの子はエライのだ。

またまた放置の日々が続いておりマス・・・。が、ひとつだけ書いときたくて。

そう、ウチの子はエライのです。

先日、アウトレットへ行きました。御殿場にあるやつ。ママはもっぱら買い物に回る役、ボクは子守役だったのです。遊ぶ場があるレゴで遊んでいました。折りしもゴールデンウィークの祝日。遊び場は子どもで一杯。当然、ひとりあたまのブロックも少なくない。奪い合いも起きます。でも・・・ウチの子はエライんですよ(しつこい?)。

ひーどんが一生懸命集めて積み重ねていたブロック。小さな子がやってきて崩そうと(持っていこうと?)しました。結局いくつか崩されてしまったのですが、その子は当然気に留める風もなく去っていきました。ひーどんはその仕草をみて、防御するでもなく、奪い返すわけでもなく。去っていった子に、崩されてしまったブロックを差し出したのですよ。「使っていいよ」とばかりに。・・・すごくない?

それから、近くで母親と遊んでいた子が、「白いのが欲しい!」と言っているのを聞けば、自分のところから白いブロックを探し出して渡してあげたり。

手クセの悪いクソガキが、ひーどんがせっかく作った動物園(柵を作ってなかに動物がたくさんいた)から、根こそぎ動物を持っていっちゃったときも、うなだれて悲しそうな顔をしたものの、怒るでもなく。

いやもーそのクソガキがあんまりひどくてさ、親が連れてきての去り際に、人んち子の遊んでるものを奪っていったりするもんだから、「ちゃんと見てろや」って振り返って言ってやったんだけど、キョトンとしてたからたぶん聞こえてないんだろうな。そんでそのバカ親は、遠くでケータイぴこぴこやりだして。クソガキは他の子にも迷惑かけまくって、大騒ぎしだしたから、よっぽどその親を胸ぐらつかんで引きずってきてやろうかと思ったよ。ヒゲ面のオヤジだったよ。

あとからひーどんに、「動物いっぱい取られちゃったね」って言ったら、「ちっちゃい子だから、よくわかんないからしょうがないよ」だって。・・・親の言うせりふだよ。

物分りがよすぎて、やさしすぎて、逆に心配にもなっちゃうけど・・・。こんなやさしい子に育ってくれてよかったなぁ・・・と心から思った一日でした。

ちなみにもーちゃんは、輪の中に入れずに外にいました。気が強いくせに、意外と臆病なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2009年6月 »